経営理念


Solferiona Statement

ソルフェリオーナの考え方

ソルフェリオーナは、経営判断はもちろん、サービス提供、営業活動、採用教育活動をはじめとする全ての企業活動に関して、『Solferiona Statement』を最重要項目として、社内で徹底しております。ここでは、“ソルフェリオーナの理念・価値観・考え方”である『Solferiona Statement』について、ご紹介します。

Philosophy

成長への執着

Mission

ITと人材で新しい基準を創る

Vision

本物の成長企業として、広く価値提供できる企業になる

ソルフェリオーナが考える本物の成長企業:
常に価値観をアップデートし、広めることが出来る組織であるということ
2026年 VISION
創業以来10年連続増収の成長企業

Solferiona Quality

Solferiona Qualityは、ミッション・ビジョン実現のためにソルフェリオーナが重要視している価値観・考え方を凝縮した指針です。
Solferiona Qualityの前提には「自己実現」という考え方があります。
ソルフェリオーナは、個々の自己実現を会社・事業・チーム・役割・仕事へと落とし込むことで、クライアントの経営課題に「本質的かつ早急な解決策」をご提供できるよう体制構築をしております。

ソリューション志向

ソルフェリオーナでは、世間や周囲に良しとされている「もの」を鵜呑みにするのではなく、本質的な解決に繋がる「こと」を大切にしております。

本質的な解決策の模索に必要な情報収集や意見交換、そしてその実践と改善を自発的かつ最速で行います。

自発的かつ最速のアクション

ソルフェリオーナでは、全てのアクションを自発的に、そして最速で行うことを大切にしております。

課題発生時に対応を検討するのではなく、新規課題の発見を習慣化することで最速のアクションを可能に致します。

課題発見の習慣化

ソルフェリオーナでは、常に新しい課題を発見し取り組むことを大切にしております。

ひとつひとつの課題を解決しながら、新たな課題を予見しあらかじめ準備することで万全の体制が構築できると考えております。